神戸マラソン2021の開催日、エントリー期間、参加費用は?【第10回大会】

神戸マラソン参加申し込み(エントリー)

神戸マラソン2021の開催日、申し込み(エントリー)期間、参加費用

 

「神戸マラソン2021(第10回大会)」の開催が決定しました。

去年(2020年)は、10回目という記念大会にも関わらず、運悪くコロナの影響で中止になりました。今の時点でも、その状況は相変わらずですが、ひとまず開催の方向で進められるようです。

今のご時世、前向きさは大事。

ここでは、神戸マラソン2021(第10回大会)の開催日程やエントリー期間、参加費用などについて、発表内容をもとにまとめました。

 

神戸マラソン2021の開催日

 

神戸マラソン2021(第10回大会)の開催日は、11月21日(日)です。

これまで通り、11月の第3日曜日です。

神戸マラソン2021の開催日

今年は、翌日月曜日の22日にお休みが取れると、土曜を入れて4連休になって、遠方からでも参加しやすい日並びになっています。

それと、いつものことですが、参加者(ランナー)受付は、大会当日ではなく、前日と前々日に行われます。

2021年の具体的な日程はこちら。

 

  • 11月19日(金)13時~20時
  • 11月20日(土)10時~19時

 

もし、参加することになったら、どちらかの日に神戸に来て、必ず受付を済ませないいけません。

お休みの段取りや、交通機関や宿泊の手配などの際に、注意が必要です。

 

神戸マラソン2021の実施種目

 

神戸マラソン2021(第10回大会)の種目は、フルマラソン(42.195㎞)だけです。

時間制限があって、7時間となっています。

コースは、まだ発表されていません。

例年通りでしたら、神戸三宮の市役所前からスタートして、西へ向かい、明石海峡大橋を超えたあたりの西舞子地区で折り返し、ゴールは神戸港の人工島ポートアイランにある市民広場というものになります。

 

神戸マラソン2021の参加費

 

神戸マラソン2021(第10回大会)では、参加費用が大幅に値上げされています。金額は予定ということです。

 

今大会(第10回) 19,700円(うち、チャリティ200円)【予定】
前大会(第9回、2019年) 15,200円(うち、チャリティ200円)

 

値上げは、コロナ対策や警備の費用が増えるためだそうですが、庶民には、おいそれと参加しにくい額になりました。

 

神戸マラソン2021の参加募集(エントリー)

 

神戸マラソン2021(第10回大会)の参加申し込み(エントリー)は、下記の期間で行われます。

時期的に、例年より2か月ほど遅くなっています。

 

エントリー受付期間:2021年6月10日~6月30日

 

そして、定員の方は変わらず、20,000人です。なお、今回は海外からの参加は受付ないとのことです。


 

以上が、神戸マラソン2021(第10回大会)のあらましです。詳細はおいおい発表されます。

いずれにしても、実際に開催されるかどうかは、今の時点では、誰も分かりません。コロナ次第です。

現状、兵庫県はコロナの感染者数が、関西で大阪についで多くなっています。4月5日からは「まん延防止等重点措置」が適用(1か月間予定)されるなど、状況はよくありません。

開催か中止の判断は、おそらく、6月のエントリーの開始前には行われるはずですので、それまでは、静かに待つしかありません。

今後、新しい動きや情報がありましたら、こちらでお知らせしたいと思います。

【参考】神戸マラソン公式サイト

タイトルとURLをコピーしました