スポンサードリンク

神戸マラソン2017の開催日、参加資格、定員、費用、エントリーは?大会要項発表!

第7回神戸マラソン」の大会要項が発表になりました!

開催日は2017年(平成29年)11月19日(日)です。
一般の出場参加の申し込み(エントリー)は
4月6日午前10時から受付が始まります。
前回同様にフルマラソンのみで定員は20,000名です。

今回新たなエントリーの方法として、
10万円のふるさと納税で出走権が確保できる「応援ランナー枠」が設けられました。
先着200名(兵庫県、神戸市向け各100名)で、
一般より先行して4月3日13時からエントリー受付が始まります。
出場者と納付者は別になってもOK。ただし、参加料は別に必要です。

また、今回はコースの一部が変更になります。

開催日

■2017(平成29)年11月19日(日)

※出場者受付は11月17日(金)~18日(土)に行われます。

コース

スタート地点は神戸の中心地「三宮」の神戸市役所前です。

そこから山側を通って西へ西へと向かって、
明石海峡大橋をくぐり、明石市との境辺りで折り返し。

ゴール地点は三宮の沖にある人工島ポートアイランドの市民広場です。

前回までのコースから、ポートアイランド内を短縮して、
その分折り返し地点を西側に延長するかたちになりました。(42.195km)




参加資格

■1999年(平成11年)4月1日以前に生まれた人で、6時間30分以内に完走できる人。

定員

■20,000人

制限時間

■7時間

参加費

■10,300円
※別に事務手数料510円が必要です。

優先特別枠

今回も一般抽選の前に、優先して抽選を受けられる特別枠が用意されています。「シード枠」以外は優先抽選に外れても一般抽選に回ります(ダブルチャンス)です。

■シード枠(新設)

2016年の第6回大会の成績が、グロスタイムで総合男子200位・総合女子100位までの人と、ネットタイムで年代別男女各10位までの人が対象です。基本的に応募者は全員出場できます。

  今回から専用のスタートブロックが用意されます。

■キラキラ女子ランナー枠(新設)

女性の優先枠です。定員は500名。抽選に外れた場合は一般抽選に回ります。

■初出場枠

これまで神戸マラソンに出場した経験がない人が対象です。定員は2,000名。抽選に外れた場合は一般抽選に回ります。

■年代別チャレンジ枠

年代と性別ごとに設定した「標準タイム」以内のベストタイムの記録(2015年4月〜2017年3月)を持っている人が対象です。定員は2,000名。例えば、39歳以下だと男性は3時間15分、女性は3時間45分です。エントリーの際は記録証の写しを提出する必要があります。抽選に外れた場合は一般抽選に回ります。
※年代別の標準タイムは公式サイトで確認できます。

 

エントリーは?

2017年の「第7回神戸マラソン」の参加申し込み(エントリー)は、
4月6日(木)10時から5月15日(月)17時まで

インターネット上での受付になります。
抽選結果は6月13日予定とのことです。例年より早くなっています。

詳しくは、公式サイトで確認ください。

広告

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ