神戸マラソン後に疲れを癒せる温泉・銭湯6選(三宮&有馬)【割引クーポンあり】

その他


神戸マラソンを走った後は、温泉で汗を流して疲れた体を休めたいという人も多いと思います。帰りに寄れる三宮周辺(プラス有馬)の温泉施設や銭湯を6カ所紹介します。

割引クーポンがあるところは、使わないと損です。入館する寸前でも、スマホで買えますので、うまく活用しましょう。

【三宮】神戸サウナ&スパ

神戸マラソンの後の温泉入浴は三宮「神戸サウナ&スパ」 
「神戸サウナ&スパ」は、三宮で一番便利な場所ににある温泉施設です。三宮駅から徒歩3~5分の繁華街のど真ん中にあります。お湯は施設の地下1,004メートルから湧出している天然温泉を利用しています。建物の外には狭いですが、誰でも無料で利用できる足湯があります。

入浴料は大人2,700円、学生2,000円(午前8:00~翌午前10:00まで滞在可)、1時間だけの利用は1,700円です。前売り割引クーポンで安く利用できます(購入後すぐに使えます)。


前売り割引クーポンはこちら。

【三宮】神戸クアハウス

神戸マラソンの後の温泉入浴は三宮「神戸クアハウス」 
「神戸クアハウス」は、三宮駅と新神戸駅との真ん中あたりに位置する重曹泉とホウ酸泉の2種類の天然温泉と、六甲山の伏流水「布引の水」にこだわっている温浴施設です。食事処、マッサージやエステ、アカスリなどもあります。三宮駅から無料の送迎バスが出ています。徒歩だと10~12分です

入浴料は990円。24時間営業です。前売り割引クーポンで安く利用できます(購入後すぐに使えます)。

前売り割引クーポンはこちら。

【三宮】湯あそびひろば 二宮温泉

神戸マラソンの後の温泉入浴は三宮の銭湯「二宮温泉」 

「湯あそびひろば 二宮温泉」は三宮駅から北東へ徒歩約8分、下町にある周辺では唯一の「銭湯」です。銭湯ですが、お湯は天然温泉です。露天風呂はありませんが、いろんな種類の浴槽があります。

入浴料は中学生以上450円(サウナ料金は別途150円)です。通常の営業時間は14時から翌日の10時まで。神戸マラソン当日は早めに開店します。

公式サイト(facebook)

⇒(参考)神戸市内の銭湯一覧はこちら。

【三宮】神戸みなと温泉「蓮」

神戸マラソンの後の温泉入浴は三宮「神戸みなと温泉 蓮」 
神戸みなと温泉「蓮」は、平成27年12月に神戸港の突堤の上に開業した高級旅館&温泉リゾートです。地下1150mから湧き出る天然温泉を利用した神戸港の「絶景浴」と、大人の空間が売りになっています。アクセスは三宮駅から送迎バスが出ています。徒歩だと約20分かかります。

日帰り温泉の入浴料(RENランステーションプラン)は、平日2,300円/土休日2,700円(消費税・入湯税別)。利用できる時間は7:00~21:00です。その他、食事つきプランもあります。前売り割引クーポンで安く利用できます(購入後すぐに使えます)。


前売り割引クーポンはこちら

【神戸】神戸ハーバーランド 万葉倶楽部

神戸マラソンの後の温泉入浴はハーバーランド「万葉倶楽部」 
「万葉倶楽部」は、JR三ノ宮駅から電車で5分、神戸駅の南側徒歩5分、ハーバーランドにある温浴娯楽施設です。温泉は兵庫県三木市の「さとわき湧玉の湯」のものを運んで利用しています。

入浴を含む入館料は2,300円で、24時間営業です。映画や卓球なども楽しめます。前売り割引クーポンで安く利用できます(購入後すぐに使えます)。


前売り割引クーポンはこちら

【有馬温泉】太閤の湯

神戸マラソンの後の温泉入浴は有馬温泉「太閤の湯」 

三宮からは離れますが、せっかく神戸まで来て温泉に入るなら、有馬に行ってみよう!という人には、2019年4月にリニューアルした「太閤の湯」という日帰り温泉施設がおすすめです。

この「太閤の湯」は、有馬名物の「金泉」と「銀泉」の両方が楽しめる貴重な場所なんです。有馬温泉でも両方のお湯があるところはほとんどありません。蒸し風呂、冷気浴、溶岩サウナ、源泉掛け流し露天風呂など、26種類のお風呂と岩盤浴があります。

通常の入館料は土日祝は2,600円、平日は2,400円(消費税、入湯税別)。営業時間は10:00~23:00です。前売り割引クーポンで安く利用できます(購入後すぐに使えます)。


※三宮から有馬温泉まで、電車やバスで40~50分です。

前売り割引クーポンはこちら。

タイトルとURLをコピーしました