スポンサードリンク

ランニングウェアの嫌な臭いを消す方法

ランニングのモチベーションを下げるウェアの臭い!

C812_ranningucyunodansei500-thumb-815xauto-2515

神戸マラソンなど大会に出場するという目標があると、格段に日頃のランニングへのモチベーションが上がりますよね。何かと理由を作って怠けたいときも、いい意味で自分を追い込むことができますし、走って汗をかくのが気持ちよく感じます。

ただ、このモチベーションが一気に下がるときがあります。それはウェアから嫌な臭いが漂ってきたとき。着替えた直後や少し走って汗ばんだ程度でウェアから不快なニオイが漂ってきたという経験はありませんか。もちろん、きちんと洗濯したウェアです。

 

ウェアの臭いの原因は?



この原因はウェアの繊維に普段の洗濯で落とし切れなかった汗や皮脂などに含まれているタンパク質の汚れが蓄積していて、それを栄養分とする細菌が繁殖しているからだそうです。想像するとかなり気持ち悪いですよね。このタンパク質の汚れを取り除いてしまえば、不快な臭いはなくなるということになります。

 

ウェアの臭いを取り除く方法

tukeoki蓄積したタンパク質汚れを落とすには、臭うウエアを酸素系の「粉末」漂白剤を入れた35~40度ぐらいのお湯に2時間程度つけ置きしてから、普通通りの洗濯をすると臭いは取れます。

液体漂白剤ではなく「粉末」を使うのにも理由があって、それがアルカリ性なので、酸性のタンパク質汚れに効果があるとのこと。実際、私もやってみたところ、ウェアの嫌な臭いが無くなりました。

汗に濡れたウェアをそのまま洗濯機に入れて、洗濯するときまで放置するのも細菌が増える原因です。すぐに洗濯しないときは、ウェアを一旦乾かしておくのも臭い対策になるとのことです。

ウェアの臭いが気になるようであれば、参考にしてください。


▼参考記事▼
洗濯でも臭いが取れないランニングウェアの消臭方法

 

広告

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ