スポンサードリンク

神戸マラソン宿泊選び | 安く泊まるならカプセルホテル

kapuseru
安く泊まれる宿泊施設としてカプセルホテルが人気です。

カプセルホテルというと終電を逃したサラリーマンの飛び込み宿でしたが、
女性も利用できるところが増えてきました。

また、料金の安さと日本独特の宿泊施設という珍しさから
外国人旅行者の利用が増えているそうです。
神戸は外国人旅行者は多くありませんが、11月中旬は行楽の季節でもあるので、
カプセルホテルとはいえ、早めの予約をおすすめします。

ここでは神戸マラソンの前泊に利用しやすい
カプセルホテルを紹介します。

神戸サウナ&スパ【男性専用】

kobespa
三宮駅から徒歩約5分の三宮の繁華街の真ん中にある天然温泉とサウナの温浴施設「神戸サウナ&スパ」にカプセルホテルが併設されています(カプセルホテルは男性のみ)。神戸マラソンのスタート地点、神戸市役所まで徒歩12分ほど。カプセルホテル利用者はもちろん温浴施設を利用でき、和洋約70種のバイキングの朝食が無料で付いています。
カプセルホテルに宿泊しなくても、大人ひとり2,700円+深夜料金1,000円で午前8:00~翌午前10:00まで滞在可能です。

▼このホテルの詳細の確認や予約はこちら▼

rakuten jaran rurubu

⇒学生さんで楽天トラベルを利用するなら「学割」がお得です。詳しくはこちら。


 

カプセルホテル神戸三宮【男性専用】

chkobe
三宮の飲み屋街の一角に立地する男性専用カプセルホテルです。三宮では最安値級です。純粋なカプセルホテルですが24時間は入れる大浴場があります。三宮駅から徒歩5,6分、スタート地点の神戸市役所まで12分ほどで便利です。周辺は繁華街の割に夜間は静か場所にあります。

▼このホテルの詳細の確認や予約はこちら▼

rakuten jaran siro

⇒学生さんで楽天トラベルを利用するなら「学割」がお得です。詳しくはこちら。


 

神戸カプセルホテル・セキ【女性もOK】


平成29年4月に開業した新しいカプセルホテルです。JR三ノ宮駅(東口)から東へ徒歩2、3分と駅近の便利な立地です。神戸市役所まで15分ほどです。

女性も利用できて、専用フロアが設けてあります。お風呂はなくシャワーのみです。料金は通常時で1人1泊3,980円とお手頃です。

▼このホテルの詳細の確認や予約はこちら▼

rakuten jaran siro

⇒学生さんで楽天トラベルを利用するなら「学割」がお得です。詳しくはこちら。


 

神戸クアハウス【女性もOK】

kobekua
三宮と新神戸のほぼ中間、どちらの駅からも徒歩10~12分のところにある天然温泉の温浴施設です。スタート地点の神戸市役所までは徒歩20分強のところにあります。この施設の中にカプセルホテルが併設されています。女性も専用フロアが設けてあるので安心して利用できます。そのほか、ネットカフェ型のインターネットブース、大部屋の仮眠室などもあります(いずれも男性のみ)。

周辺には六甲山系の伏流水、いわゆる「神戸ウォーター」の水汲み場があり、同館内各でも使用してるのも特長です。

▼このホテルの詳細の確認や予約はこちら▼

rakuten jaran rurubu

⇒学生さんで楽天トラベルを利用するなら「学割」がお得です。詳しくはこちら。


 

アサヒ カプセル&サウナ【男性専用】

asahispa
阪急、阪神電車の神戸三宮駅から約5分、新開地駅に直結している温浴施設です。男性専用のカプセルホテルが併設されています。スタート地点の神戸市役所までは電車利用で最短20分あれば着きます。料金は三宮よりも若干安め。
またカプセルホテルに宿泊しなくても、2,700円で温浴施設で正午12時~午前10時まで一晩滞在できます。コインランドリーがあるので便利。

▼このホテルの詳細の確認や予約はこちら▼

rakuten jaran rurubu

⇒学生さんで楽天トラベルを利用するなら「学割」がお得です。詳しくはこちら。


 
shukuhakubotan

 

広告

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ