スポンサードリンク

神戸マラソン「クォーター」ゴール地点、荷物受取りや交通はどうなる?

神戸マラソン「クォーターマラソン」の、自分たちの手荷物の受け取りやゴール地点からの交通手段についてまとめてみました。他所から来られるクォーターマラソン参加者の皆さんが気になる点だと思います。参考にしてください。

 

神戸マラソンのクォーターマラソンは、フルマラソンの30分後、神戸三宮の神戸市役所前からスタートし、源平の「一の谷合戦」の舞台に近い「須磨浦公園」がゴール地点です。その一体は山が海に張り出していて、摂津国と播磨国の国境にもなっています。



スタート前に預けた手荷物は、須磨浦公園まで係員が移動させてくれています。ゴール会場内の特設場所で受け取れます。ただ、ゴールが集中する時間帯は受け取りまで時間がかかります。手荷物を受け取った後は随時解散です。同駅周辺にはコンビニはありません。飲食店も近くに「ガスト」など数軒がある程度で、当てにしないほうがいいです。


sumaura1

ゴール地点の須磨浦公園には山陽電車「須磨浦公園駅」があります。同駅から三宮、大阪、姫路方面へ直通しています。三宮へは約30分、片道370円です。JRには最寄り駅がありません。また、JRには「須磨海浜公園」という似たような名前の駅があります。場所が全く違いますので、待ち合わせなどの際には注意してください。

当日は須磨浦公園への交通手段が、山陽電車のみになってしまうため、駅が時間帯によってはランナーや応援者でごった返してしまいます。時間に余裕をもった予定組みをお勧めします。

⇒山陽電車ホームページ(須磨浦公園駅の時刻、運賃など)

 
sumaura3
体力や時間があれば、須磨浦公園の裏山(鉢伏山)の山上遊園に行かれてはどうでしょう。歩いて気軽に登れますが、駅からロープウエイと日本に唯一そして日本一乗り心地が”悪い”「カーレーター」という乗り物に乗り継いで楽に登れます。須磨の海岸や淡路島、明石海峡大橋など大阪湾の絶景が楽しめます。

⇒須磨浦遊園公式サイト

⇒須磨の観光案内

 

広告

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ