神戸マラソン2020(第10回)の開催日程、参加資格、費用、エントリー方法のポイントまとめ

神戸マラソン2020(第10回)開催の概要、エントリー方法、 神戸マラソン参加申し込み(エントリー)

神戸マラソン2020(第10回)開催の概要、エントリー方法、

神戸では桜が咲き始めましたが、こちらも例外なく新型コロナウイルスのせいで、いつもの年とは違う重苦しい春を迎えています。

こんな時期ですが、いつもどおり11月開催の恒例イベント「神戸マラソン」の参加受付(エントリー)が始まりました(4月2日、10時~)。

今年2020年は10回目の「記念大会」ということで、これまでなかった「メモリアルファンラン」の開催や大阪マラソン、京都マラソンとのコラボ企画の実施なども組まれています。

一方で参加費用は値上げになります。

ここでは「神戸マラソン2020、第10回記念大会」の概要や参加受付(エントリー)についてのポイントをまとめました。

震災のときもそうでしたが、明日のことすら読めない非常時に、神戸マラソンのような恒例のイベントが、当たり前のように開催に向けて動いていることは、思いほか心強いものです。励みにもなります。

神戸マラソンに興味があっても、今回は特にエントリーするかどうか迷う人は多いと思います。でも、エントリーする=参加(出場)決定ではありません。抽選があります。

とりあえずエントリーして、当選してから、その時(6月中旬)の状況で、実際に出るかどうかを判断してみてはどうでしょうか。




「神戸マラソン2020(10回記念大会)」の概要まとめ

神戸マラソン2020の開催日程、費用、資格、エントリーについて

はじめに、「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」の開催概要のポイントを確認しておきましょう。

開催日

第10回神戸マラソン(2020)開催日

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」の開催日とランナーの受付日程はこちら。

開催日 2020(令和2)年11月15日(日)9:00~16:00
ランナー受付日 2020年11月13日(金)13:00~20:00
2020年11月14日(土)10:00~19:00

受付は大会当日ではなく前々日と前日になります。出場ランナーは受付と大会当日の最低2日、神戸に来る必要があります。

まだ先のことですが、休暇の取得や宿泊・交通の予約の際に注意してください。

種目と定員

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」は前大会と同様の種目と定員で実施されます。

種目 フルマラソン(42.195km)
定員 20,000人

コース

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」のコースは、ここ数年の大会と同じです。

神戸マラソンのコース図

三宮の神戸市役所前をスタートして、神戸市内の西部へ向かい、明石海峡大橋を越えたところの西舞子地区で折り返し、そして、神戸港のポートアイランド内の市民広場がフィニッシュ(ゴール地点)になります。

制限時間

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」の制限時間は「7時間」です。これまでの大会と変更有りません。

フルマラソンとしては標準的な設定だと思います。

ただ、コース上に11か所の関門が設けられています。それぞれの閉鎖時刻までに通過する必要があります。間に合わなかったときは、その時点で競技終了になります。

参加費用

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」の参加には次の費用が必要です。今大会から値上げになりました。

エントリーした後、抽選の結果、当選してから支払います。エントリーの際にはかかりません。

参加料 15,000円
チャリティー 200円
合計 15,200円

※参加費用の支払いの際に「RUNNET」手数料が別にかかります(5.5%)
※前大会(第9回)の参加費用は11,200円でした。
※支払い方法はクレジットカード、またはコンビニ払いです(支払期日は7月2日です)。

10th Anniversary 三都  Award

今年2020年で10回目を迎えた神戸マラソンですが、同じく近隣の大阪マラソン(11月29日開催、4月10日エントリー開始)、京都マラソン(2021年2月21日開催、7月ごろエントリー開始)も10回目になります。

これに合わせて、「10th Anniversary 三都  Award」という企画が実施されます。

これは、京阪神の3つの第10回マラソン大会を完走した人に対して、特製の記念メダルを進呈するというものです。京都の大会で授与されます。

三都制覇はかっこいいですが、それなりの体力とお金が必要ですね。

「神戸マラソン2020(10回記念大会)」の参加受付(エントリー)

次に「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」、参加申し込み(エントリー)の方法をまとめました。

参加資格

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」に参加できる人は、次の2つの条件を満たしていることが必要です。

  • 2002年(平成14年)4月1日以前に生まれた人
  • 6時間30分で完走できる人

※車いすでの参加はできません。
※障碍者は伴走者をつけることができます。盲導犬は不可。

参加申し込み(エントリー)の方法と期間(締め切り)

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」の申し込みは、インターネット限定です。神戸マラソンの公式サイト、または「RUNNET」からエントリーできます。

受付期間は下記のとおりです。

2020年(令和2年)4月2日(木)10:00~5月18日(月)17:00

毎年のことですが、受付期間が思いのほか短く、また年度初めの忙しい時期で日にちが経つのが早く、あと回しにすると、忘れてしまいがちです。

エントリーは思ったときに早めに手続きした方がいいです。

ちなみに、定員超過の場合は抽選となり、結果は6月16日にメールで通知されます。

抽選チャンスが増える「特別枠」

繰り返しになりますが、「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」の参加受付(エントリー)は定員を越えると抽選になります。

今回も、この抽選の機会が増える様々な「特別抽選枠」が設けられています。特別枠で申し込むと、もし特別枠で落選しても、もう1回一般の抽選が受けらます(「シード枠」「応援ランナー枠」は除く)。

特別枠 定員 対象者
神戸マラソン初出場枠 2,000人 これまで神戸マラソンの出場経験が全くない人。
連続落選者枠 1,500人 第5回大会(2015年)から第9回大会(2019年)まで5回連続落選した人。今回限りの特別枠。
キラキラ女子ランナー枠 500人 女性が対象。
年代別チャレンジ枠 2,000人 2018年4月~2020年3月の日本陸上競技連盟公認大会で、ベストタイムが神戸マラソンの事務局が設定した、年代と性別ごとの「標準タイム」以内の記録を持つ人が対象。
シード枠 第9回神戸マラソンの上位成績者が対象。総合男子で200位、総合女子で100位 (グロスタイム)までの人と、年代別で男女それぞれ10位(ネットタイム)までの人は、抽選無しで出場できます。
神戸マラソン応援ランナー枠 400人 兵庫県、または神戸市に10万円以上の「ふるさと納税」した人(先着各200人)。出走権1人分が返礼されます(本人でなくてもOK)。ただし参加費用は必要です。

最近の抽選倍率は?

神戸マラソン2020の抽選倍率

参考までに、神戸マラソンの最近の抽選倍率をまとめました。開催時期は同じですが、前回(第9回)は少し高くなりました。平均すると3.8倍弱で、それなりに狭き門です。

第7回:2017年 第8回:2018年 第9回:2019年
定員 20,000人 20,000人 20,000人
エントリー数 74,616人 74,851人 78,349人
倍率 3.73倍 3.74倍 3.91倍

今回はコロナの状況次第なので、なんとも予想できません。早く終息してくれるといいのですが、それでも6月ごろだと景気への影響は大きいと思いますので、全体に倍率は下がるのではないかなと予想します。



開催10回記念「メモリアルファンラン」

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」にあわせて、はじめて「メモリアルファンラン」も実施されます。

これは、競うのではなく、走ることを楽しむ企画です。このためタイムの測定や順位付けは行いません。

日程は、神戸マラソンと同じ11月15日です。時間は9時45分~10時45分ごろの間で行われます。ランナー受付はありません。

「メモリアルファンラン」の種目はこちらになります。

種目 距離 参加費用
「ファミリーⅠ(ペア走)」(満4~6歳の未就学児と保護者) 1.2km 4,000円
「ファミリーⅡ(ペア走)」(小学1~3年生と保護者)  1.2km 4,000円
小学4~6年生 1.5km 2,000円
中学・高校・一般 3.0km 3,000円

コースは、神戸市役所~元町付近で種目ごとに設定されています。

定員は合計4,000人で、参加申し込み(エントリー)は4月2日午後12時からインターネットで先着順受け付けです。

詳しくは公式サイトで確認ください。

疫病で中止になっても返金ありません

今年3月の東京マラソンが、新型コロナウイルスの影響で中止(一般出場)になった際、規約によって参加費用が返金されなったことが話題になりましたが、神戸マラソンも同じです(他の大会も)。

原則、主催者の責任ではない原因による中止の場合は、返金はありません。

今は疫病に注目が集まっていますが、このほかに、地震、風水害、警報、降雪、事件、事故といった場合も該当します。

コロナ以外は、神戸で普通にありえるリスクです。

参加申し込みする際は、このようなことがないことを祈りつつも、心づもりは必要です。

「神戸マラソン2020(10回記念大会)」公式サイト

「神戸マラソン2020(第10回記念大会)」の詳細や最新情報の確認、参加申し込み(エントリー)は公式サイトで確認ください。

神戸マラソン、参加申し込み(エントリー方法)

繰り返しになりますが、エントリー時点ではお金はかかりません。コロナの状況もありますが、走りたいのでしたら、日程など問題なければ、とりあえず申し込んでおきましょう。実際に参加するかどうかは当選してから考えましょう。

募集案内のダウンロードやエントリーは公式サイトで

タイトルとURLをコピーしました