神戸マラソンのゴール・フィニッシュの場所、アクセス方法は?沿道応援できる?

神戸マラソン最新情報

神戸マラソンのゴール(フィニッシュ)の場所、アクセス(行き方)
神戸マラソンのゴール(フィニッシュ)地点は、神戸港の人工島ポートアイランドにある「市民広場」というところになります。ランナーは11:10から16:00ごろにかけてゴールします。

ここでは、ゴール地点への行き方(アクセス)や当日の沿道応援、イベントなどについてまとめめました。

ゴール(フィニッシュ)地点へのアクセス(行き方・帰り方)

往き

神戸マラソンのゴール地点「市民広場」へは、三宮駅からポートライナー(電車)を利用します。最寄りは「市民広場駅」です。三宮駅から17分、運賃は大人250円、子供120円です。駅を出てすぐのところです。

神戸マラソンゴール地点(フィニッシュ)への行き方・アクセス

ただ、ゴール地点の直前の沿道には、一般の観客は入れません。このため市民広場駅の三宮側のひとつ前の「みなとじま駅」の周辺が、フィニッシュに向かうランナーを応援、観戦できる場所になります。特に午後から観客が増えてにぎわいます。

「市民広場駅」と「みなとじま駅」との距離は約500mですので、この間で応援や観戦する場合は、ポートライナーを「みなとじま駅」で下車して「市民広場駅」の方向へ歩くといいです。三宮からの電車代は同じです。

神戸マラソンゴール・フィニッシュ付近での応援

帰り

帰りは、もちろんポートライナーに乗ればいいのですが、14時~16時ぐらいは、「市民広場駅」やその前後の駅は、帰路につくランナーと観客とで混雑します。

タイミングによっては、満員で乗り切れないこともあります。それでも、数分間隔で運転されていますので、1本遅らせるとたいがい乗れます。

とはいえ、思いのほか余計に時間がかかることがありえますので、急ぎの場合などは早めに行動した方が無難です。

また、ポートライナーとは別に三宮(神戸市役所前=スタート地点)まで直行するバス(「チャリティーバス」という名前になっています)が13:00~17:00の間で運行されます。所要時間はポートライナーと変わりません(約15分)。

神戸マラソン、ゴール(フィニッシュ)地点から三宮へ直行バス

直行バスの乗り場は、神戸国際展示場(ランナーの更衣場所)の南側と、「フィニッシュパーク」(イベント会場)の南側(ポートライナー「南公園駅」の西)の2か所あります。

運賃は250円です(無料ではありません)。乗る前に切符を買います。このバスではポートライナーの切符は使えませんので注意してください。

ゴール付近での沿道応援

繰り返しになりますが、一般の観客はゴール(フィニッシュ)地点とその直前の150mほどの沿道には入れません(下図の黄色の部分)。ランナーがゴールする様子は、映像が大画面で放映されています。

神戸マラソンのゴール・フィニッシュ地点での応援について

ただ、ゴール地点の間近に「特別観覧席」が設置されています(2018年)。入口に係員が立っていて手荷物検査がありますが、無料で入れます。ここだとゴールするランナーがよく見えます。

神戸マラソンのゴール地点、特別観覧席

※今回は「特別観覧席」が設置されるかどうかわかりません。現地で確認してみてください。

ランナーとの待ち合わせ場所

神戸マラソンのゴール・フィニッシュ地点

ランナーはゴールすると、そのまま更衣場所などになっている「神戸国際展示場」へ流れていきます。

このため、ゴールした直後のランナーと話したり、記念写真を撮ったりなど直接「ふれあう」ことはできません。

神戸マラソンのゴール・フィニッシュ地点のランナー待ち合わせ場所

そこで、着替えを済ませたランナーと待ち合わせする場所が、ポートピアホテル側の回廊にそって設定されています。A、B、C…と位置が示されていますので、落ち合いやすくなっています。

神戸マラソンフィニッシュパーク

ゴール地点から少し奥まったところでは「神戸マラソンフィニッシュパーク」が開設されます(10:00~17:00頃)。

神戸マラソンフィニッシュパーク

楽器の演奏やダンスなどの演目や表彰式が行われる舞台があるほか、協賛企業による商品の販売や食べ物の模擬店(屋台)が集まっています。店の数はそんなに多くありません。

神戸マラソンフィニッシュパーク

このフィニッシュパークからは、ポートライナー「南公園駅」まで歩いて約6~7分、三宮直行バスのりばまで5分ほどで行けます。

「神戸マラソンフィニッシュパーク」会場近くには、こんな施設があります。ゴール待ちの間や帰りに立ち寄ってみては。

※コーヒー博物館と青少年科学館は「関西文化の日」の一環で無料開放されます。

タイトルとURLをコピーしました