神戸マラソンの参加費用が変更!2019年の開催日、エントリー、制限時間は?

神戸マラソン2019(第9回)のエントリー状況 神戸マラソン参加申し込み(エントリー)

2019年11月に開催される「第9回神戸マラソン(神戸マラソン2019)」の実施について概要が発表されました。

全体としては前回大会の内容を引き継ぐかたちとなっていて、大きく変わる点はありません。ただ、特別枠の定員がと参加費用に変更があります。

これら変更点と含めて、今の段階で決定している第9回神戸マラソンの日程や参加費用、参加資格、エントリー方法などをまとめて紹介します。




「第9回神戸マラソン」の開催日時

あらためて第9回神戸マラソン(神戸マラソン2019)の開催日時を確認しておきましょう。当初の予定通りで、11月の第3日曜日になります。

2019年11月17日(日)午前9時~スタート

スタートは一斉ではなく、段階に分ける「ウェーブスタート」となります。前大会は9:00と9:15の2段階で実施されました。おそらく今回第9回大会も同じだと思います。

エントリーの際に開催日と合わせて注意しないといけない日程が、出場者(ランナー)の受付日です。神戸マラソンでは大会当日ではなく、前々日と前日に行います。今大会は下記の2日間となっています。

  • 2019年11月15日(金)13:00~20:00
  • 2019年11月16日(土)10:00~19:00

出場者は受付と大会当日とで最低2日、神戸に来る必要がありますので、予定を立てるときに確認ください。特に遠方から前乗りで来られる際は神戸に到着する時間にも注意してください。

マラソン種目とコース

神戸マラソン2019の種目は「フルマラソン(42.195km)」だけとなります。コースは今のところ、前大会と同じようです。

マラソンのスタートは、神戸の都心、三宮(さんのみや)にある「神戸市役所」前です。そこから、神戸市の西部へ向かい、明石海峡大橋近くの西舞子で折り返し、ゴールは人工島ポートアイランドの「市民広場」となります。終盤に一番の上り坂があります。



制限時間

神戸マラソン2019の制限時間は、これまで同じく「7時間」となっています。他の大会などと比べても標準的な設定です。

ただ、コース上に関門場所が11か所設けられていて、閉鎖時刻までに通過しないといけません。通過できなければ、そこで競技中止となります。例えば、前大会では9:00/9:15スタート(最後尾9:27スタート)で、20.3km地点12:20、29.1km地点で13:42、41.0km地点15:46などとなっていました。

ちなみに、第8回大会の完走率は95.9%でした。

募集定員

神戸マラソン2019の定員は、一般枠と特別枠とを合わせて20,000人です。これも例年通りです。

また、参加資格については、まだ正式な発表はありませんが、これまでは毎回「フルマラソンを6時間30分以内に完走できる」という条件が付いてます。

参加費用

神戸マラソン2019では、参加費用が変更になります(値上げ)。支払い方法はクレジットカードかコンビニ払いになります。また。別に事務手数料510円が必要です。

参加料(1人)  11,200円(チャリティ、参加賞込み)

※前大会は10,300円でした。

参加資格

神戸マラソンに参加できる人は、次の2つの条件に合っていることが必要です。

  • 2001年(平成13年)4月1日以前に生まれた人
  • 6時間30分で完走できる人

参加申込(エントリー)の受付

エントリー受付期間

神戸マラソン2019の参加申し込み(エントリー)は、下記の期間中にインターネット(公式サイト)で行います。

2019年4月4日正午~5月20日17:00

抽選の結果は、6月18日予定でメールで通知されます。

エントリーの募集枠

神戸マラソン2019のエントリーには、一般枠のほか「応援ランナー枠」と各種の「特別枠」が用意されています。今大会から特別枠の一部の定員が増やされます。

「応援ランナー枠」(定員が増えます)

「応援ランナー枠」は、神戸市や兵庫県に「ふるさと納税」(10万円以上)すると、お礼に?1名分の出走権がもらえるというものです。実際の出場者は納税者と別でも構いません。参加費用は必要になります。神戸マラソン2019からは、募集定員が神戸市向けと兵庫県向けそれぞれ200名となります(前大会は各175名)。先着順です。

「特別枠」(初出場者枠が倍増します)

神戸マラソン2019も、一般申し込み(一般枠)より優先的にエントリーできる各種の特別枠が設けられます。「シード枠」や「被災地枠」以外は、特別枠の抽選に落ちたとしても、再度一般の抽選が受けられます。つまり、抽選の機会が2回あるということになります。

■シード枠

前回「第8回神戸マラソン」の上位成績者が対象の特別枠です。総合男子で200位、総合女子で100位 (グロスタイム)までの人と、年代別で男女それぞれ10位(ネットタイム)までの人は、抽選無しで出場できます。

■キラキラ女子ランナー枠

女性限定の優先枠で、定員は500名です。抽選に落ちた場合は一般枠の抽選に回ります。

■神戸マラソン初出場枠(定員が倍増します)

これまで神戸マラソンに出場した経験がない初出場の人が対象の特別枠です。今回から定員4000名と前回(2000名)の倍となります。抽選に落ちた場合は一般の抽選に回ります。

■年代別チャレンジ枠

2017年4月~2019年3月の間の日本陸上競技連盟公認大会で、ベストタイムが神戸マラソンの事務局が設定した、年代と性別ごとの「標準タイム」以内の記録を持つ人が対象の特別枠です。抽選に漏れた場合は一般抽選に回ります

※年代別の標準タイムは後日公式サイトで公表されます。

■被災地枠

地震の「激甚災害等被災地」に指定された「東日本大震災」「熊本地震」「北海道胆振東部地震」の被災者が対象の特別枠です。

「第9回神戸マラソン」公式サイト

第9回神戸マラソンの詳細は、3月下旬に公式サイトで公開されます。こちらでも新しい情報などあれば、随時更新していきます。

タイトルとURLをコピーしました