平成最後の「神戸マラソン2018」終了!完走率が発表されました!

第8回目で平成最後の「神戸マラソン2018」が終了しました(2018年11月18日)。ランナーの皆さん、お疲れさまでした!

当日の神戸は、午後2時くらいまでは雲一つない日本晴れ”ピーカン”でした。日差しもとで沿道で応援する分には暖かくて気持ちよかったのですが、ランナーの皆さんには暑かったのでないかと思います。2時半ぐらいからは急に雲が広がって肌寒くなりましたが、今回も天気はおおむね良好だったといえると思います。

※神戸気象台によると、今日の最高気温は18.4度、最少湿度41%。

さて、今回「神戸マラソン2018」の完走率(速報値)が下記の通り実行委員会より発表になりました。

第8回大会 第7回大会(2017年)
出走者数 20,395人 19,709人
完走者数 19,569人 18,949人
完走率 95.9% 96.1%

今回は、東日本大震災と熊本地震の被災者の参加もあって出走者が定員の2万人よりも多くなっています。完走率は95.9%。前回に比べると数値ではほんの少しだけ下がっていますが、四捨五入すれば同じ。分母が増えたことを考えると変わりなしとみていいと思います。今回もほとんどのランナーが完走されたということで、まずはよかったと思います。

ランナーの皆さんがゴール地点でフィニッシュする様子は、サンテレビの公式サイトで生配信されていましたが、現在、その録画したものが見られるようになっています。自分のゴールする瞬間が見られますので、まだ見ていなければ一度チェックしてみてください。ゴールの感動をもう一度!です。

また、神戸新聞の特設サイトでは、完走者全員の記録が掲載されています。あわせて写真集も公開されています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ