神戸マラソン出走権がもらえる「応援ランナー枠」の受付開始!

第8回神戸マラソン(2018年11月18日開催)の一般の参加受付(エントリー)
に先行して、「応援ランナー枠」の受付が4月2日の正午から始まりました。

神戸マラソン「応援ランナー枠」って?

「応援ランナー枠」とは、神戸市や兵庫県に「ふるさと納税」した人が対象の優先枠です。前回(第7回大会)で初めて設けられました。



特典は神戸マラソンの出走権!

具体的には、神戸マラソンの大会の質向上への取り組み(神戸マラソン開催応援プロジェクト)に賛同して、10万円以上を神戸市あるいは兵庫県に寄付すると、1人分の神戸マラソンの出走権利が特典としてもらえます。

「応援ランナー枠」で出走権をもらっても、出場するには参加費用や事務手数料は必要になります。

また、寄付者と出場者は別でも構いません。ただ、寄付申し込みの際に出場者の情報が必要になります。

※寄付すると「ふるさと納税」の制度に基づいて、寄付した金額のうち2,000円を超える部分について原則として所得税と住民税から全額が控除されます。

「応援ランナー枠」の募集定員

神戸マラソン2018「応援ランナー枠」では、神戸市が175人、兵庫県が175人の合計350人が定員となっています。

前回は合計200人でしたが、エントリー受付後1ヶ月で定員に達したので味をしめたようです(笑)。

「応援ランナー枠」の申し込み方法

「応援ランナー枠」の申し込みは2018年4月2日正午から先着順の受付です。

手続きはインターネット上で簡単に行えます。ちなみに、神戸市民や兵庫県民でも申し込みできます

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ