沿道応援に便利な乗り放題切符「神戸マラソン1dayチケット」発売!値段も格安

神戸マラソンの準備

神戸マラソンを沿道で応援しに出かけるにあたって便利な「神戸マラソン1dayチケット」(2019年版)という切符が山陽電車から発売されますので紹介します。この切符は便利というだけでなく値段が安い点もポイントです。
マラソンの沿道応援に山陽電車の「神戸マラソン1dayチケット」
ちなみに、山陽電車は神戸と姫路を結んでいる私鉄です。神戸市内ではマラソンコースの半分以上の区間で並行して走っています。このため、特に序盤から折り返し、約30km地点ぐらいまでの間での応援に便利です。

「神戸マラソン1dayチケット」は、その山陽電車のスタート地点がある神戸三宮駅と折り返し地点近くの西舞子駅までの区間が乗り放題の1日乗車券です。何回でも乗り降りできますので、移動しながらの応援に向いています。

「神戸マラソン1dayチケット」の内容

「神戸マラソン1dayチケット」は、山陽電車の神戸マラソンのコースに沿った区間が乗り放題で利用できる1日乗車券です。

山陽電車の利用でマラソンコースの約6割をカバーできます。特に神戸市の西部(須磨、垂水、舞子)へのアクセスに便利で、特に序盤から折り返し、約30km地点ぐらいまでの間での応援におすすめです。

大会当日は沿道のところどころでは、応援パフォーマンスやイベントも行われています。

「神戸マラソン1dayチケット」の有効区間

「神戸マラソン1dayチケット」が利用できる区間は、阪急電車・阪神電車の神戸三宮駅~山陽電車の西舞子駅の間です。この区間内であれば1日中何回でも乗り降りができます。

山陽電車「神戸マラソン1dayチケット」は三宮~西舞子が1日乗り放題

この山陽電車の区間は、神戸マラソンのコース図の赤線にだいたい沿っています。西舞子駅が折り返し点の最寄駅になります。
山陽電車「神戸マラソン1dayチケット」はマラソンコースに並行して使える

「神戸マラソン1dayチケット」は、マラソンの応援以外にも下記のような観光地などへのアクセスにも使えます。

明石海峡大橋・舞子公園(舞子公園駅)、五色塚古墳(霞ヶ丘駅)、マリンピア神戸(垂水駅)、須磨浦公園(須磨浦公園駅)、須磨寺(須磨寺駅)、須磨海浜水族園・須磨離宮公園(月見山駅)、鉄人28号(西代駅)、東山商店街(湊川駅)、湊川神社・ハーバーランド(高速神戸駅)、南京町・メリケンパーク(元町駅)

「神戸マラソン1dayチケット」の発売期間と有効期間

「神戸マラソン1dayチケット」は、名前の通り神戸マラソンに合わせた期間限定切符ですが、発売期間や有効期間は長めの設定になっています。

  • 発売期間:2019年11月1日(金)~11月17日(日)
  • 有効期間:2019年11月1日(金)~11月17日(日)のうちの好きな1日

※「神戸マラソン1dayチケット」は発売枚数の方も5000枚と限定されています。発売期間中でも売り切れると買えなくなります。

「神戸マラソン1dayチケット」の料金

「神戸マラソン1dayチケット」は、大人用のみ発売です。

2019年版(大人用) 600円

三宮から折り返し地点がある舞子や西舞子までは山陽電車で片道510円します。JRの場合も三ノ宮駅から舞子駅まで310円ですので、「神戸マラソン1dayチケット」は三宮から往復するだけでも元が取れてお得です。

「神戸マラソン1dayチケット」の発売場所(買えるところ)

「神戸マラソン1dayチケット」は、下記の場所で購入できます。

  • 阪神電車神戸三宮駅(西口)のサービスセンター
  • 山陽電車の西代駅、板宿駅、東須磨駅、須磨駅、垂水駅、明石駅
  • 神戸マラソンEXPO2019会場(11月15日・16日開催)※ランナー受付会場と同じ場所。

詳しくは

山陽電車では大会当日に応援用のスティックバルーン(細長い風船)の配付を行います。「神戸マラソン1dayチケット」や山陽電車の時刻表、駅の情報と合わせて、詳しくは公式サイトを参照ください。

⇒山陽電車公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました