神戸マラソンの折り返し地点の場所と行き方、最寄駅は?

神戸マラソン最新情報

神戸マラソンの折り返し地点は、2017年の第7回大会から神戸市の西の端、西舞子というところになりました。2019年の第9回大会も変更はありません。

折り返し地点で、ランナーを応援しようと検討している人も多いと思いますので、ここでは、その場所と行き方(アクセス方法)を紹介します。

神戸マラソン「折り返し地点」の場所は?(2017年~)

神戸マラソンの折り返し地点の場所、アクセス方法(行き方)

神戸マラソンの折り返し地点は、神戸市西部の明石海峡大橋をくぐった先の「西舞子」というところになります。スタート地点の神戸市役所からは約19kmの地点にあたります。

具体的には、マラソンコースの国道2号線沿にある「無添くら寿司」と「スターバックスコーヒー」の駐車場です。


神戸マラソンの折り返し地点の場所とアクセス方法(行き方)

国道は片側1車線で、沿道の歩道も片側だけと狭いです。そして折り返し地点の駐車場自体も広くありません。このため、時間帯によってはランナーと観客で混雑します。

神戸マラソンの折り返し地点

ちなみに、折り返し地点付近は海に接近していますので、天気がよければ淡路島をのぞむ明石海峡の素晴らしい景色が楽しめます。

神戸マラソンの折り返し地点

折り返し地点への行き方・最寄駅(電車でアクセス)

それでは、西舞子の折り返し地点へのアクセス方法(行き方)です。まず、折り返し地点への道路は国道2号線だけです。その国道がマラソンコースですので、車では行けません。このため、電車と徒歩でアクセスするしかありません。

電車の最寄駅は山陽電車の「西舞子駅」です。折り返し地点の駐車場へは駅から300mほどです。阪神電車の神戸三宮駅からは片道35~40分、運賃は510円です。

運賃が高めなので、神戸マラソンに合わせて山陽電車で発売される「神戸マラソン1dayチケット」という1日乗車券を利用するとお得です(2019年版の詳細は現時点では未定)。

⇒「神戸マラソン1dayチケット」ってこんな切符です(2018年版の場合)。

神戸マラソンの折り返し地点への行き方(アクセス)、最寄駅

山陽電車の「西舞子駅」は、各駅停車(普通電車)しか停まらない小さな駅です。JRと国道に挟まれているため、改札口は地下にあり通路もホームもめちゃくちゃ狭いですので、時間帯によっては、ラッシュ時以上に混み合います。

⇒山陽電車「西舞子駅」の情報

このため、折り返し地点との距離は1kmほど(歩いて10~15分)になりますが、JRの「舞子駅」、山陽電車の「舞子公園駅」(西舞子駅の1駅神戸側)を利用した方がいいです。

JRは快速が、山陽電車は直通特急が、それぞれ停車しますので本数が多いので便利です。特にJRを利用すると三ノ宮駅から約25分、片道300円と安くて速いです。

神戸マラソンの折り返し地点へのアクセス方法(行き方)

それに、舞子駅、舞子公園駅近くには「ティオ舞子」という商業施設があり、飲食店やスーパーが入っています。また、神戸マラソン当日に、駅近くの舞子公園で「折り返しまつり」が開催されたり、沿道応援パフォーマンスが繰り広げられます。

⇒JR「舞子駅」の情報

※山陽電車の舞子公園駅はJR舞子駅の北側に隣接しています。

⇒山陽電車「舞子公園駅」の情報

折り返し地点はランナーにとっては、達成感が得られて、そして再び気合を入れなおす場所です。一方で、あと半分も残っていると心が折れそうになる人もいます(私がそうでした…)。このため、折り返し地点での応援は本当に力になるんですよね。

ランナーが折り返し地点を通過する時間帯は9:58~12:08ごろです。場所が広くないので混雑が心配ですが、安全に注意しながら、暖かい声援を送ってあげてください!

混雑がひどい場合や入場制限がかかった場合や、混雑を避けたい人は、舞子公園での応援をおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました