神戸マラソンの折り返し地点の場所と行き方、最寄駅は?

 

第7回神戸マラソン(2017年開催)で、これまでのコースの一部が見直しされて、折り返し地点が変更になりました。2018年の第8回大会でも、同じ場所で折り返すコースとなっています。

そこで、折り返し地点でランナーを応援しようと検討している人も多いと思いますので、その場所と行き方(アクセス方法)を紹介します。

神戸マラソン「折り返し地点」の場所(2017年~)

神戸マラソンの新しい折り返し地点は、これまでの神戸市西部の明石海峡大橋のたもとにある舞子公園から、さらに国道2号線を西へ約1.25km先に進んだ、西舞子という地区にある「無添くら寿司」と「スターバックスコーヒー」の駐車場になります。



国道は片側1車線と狭く、折り返し地点になる駐車場自体も広くありません。このため、時間帯によってはランナーと観客で混雑して、入場制限が実施されることがあります。

ちなみに、折り返し地点の駐車場付近は海に面していますので、晴れていると明石海峡の素晴らしい景色が楽しめますよ。

 

折り返し地点への行き方・最寄駅(電車でアクセス)

折り返し地点へは車ではいけませんので、電車でアクセスすることになります。最寄駅は山陽電車の西舞子駅になります。駅から約300mです。阪神電車、阪急電車の神戸三宮駅からだと片道35~40分、運賃は510円です。

「神戸マラソン1dayチケット」という切符を利用すると、三宮~西舞子間が1日乗り降り自由(乗り放題)で600円とかなりお得です。

⇒「神戸マラソン1dayチケット」ってこんな切符です。

ただ、西舞子駅は各駅停車しか止まらないJRと国道に挟まれた小さな駅です。改札口は地下で、通路もホームも狭いです。タイミングによってはひどく混雑します。

⇒山陽電車「西舞子駅」の情報

このため、折り返し地点へは約1kmありますが、JRの舞子駅や山陽電車の舞子公園駅を利用した方が無難です。JRでは快速、山陽電車では特急がそれぞれ停車して本数が多いので便利です。

JR舞子駅へは三ノ宮駅から片道約21~25分、運賃300円です。駅周辺は飲食店やスーパーなどが集まっています。

また、当日は舞子駅に近い舞子公園で「折り返しまつり」が開催されたり、沿道応援パフォーマンスが繰り広げられますので、足を運んでみるのもいいと思います。

⇒JR「舞子駅」の情報

※山陽電車の舞子公園駅はJR舞子駅の北側に隣接しています。

⇒山陽電車「舞子公園駅」の情報

折り返し地点はランナーにとっては、達成感が得られて、そして再び気合を入れなおす場所です。一方で、あと半分も残っていると心が折れそうになる人もいます(私がそうでした…)。このため、折り返し地点での応援は本当に力になるんですよね。

ランナーが折り返し地点を通過する時間帯は9:58~12:08ごろです。場所が広くないので混雑が心配ですが、安全に注意しながら、暖かい声援を送ってあげてください!

混雑がひどい場合や入場制限がかかった場合は、舞子公園での応援をおすすめします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ